投稿日:

私が家庭用脱毛器を行なって思った不満点


家庭用の脱毛器の不満は説明書を自分で読まなくてはいけないので、使いこなせるまでに時間がかかってしまうという事です。私は前脇だけサロンで脱毛したことがあるのですが、やはり金銭的な都合でサロンに通うのは難しく家庭用の脱毛器を買うことにしました。もちろん説明書が入っているのですが、説明書は字も小さくて見にくいですし、当たり前ですが自分ですべて読んでやり方を覚えなくてはいけないところが面倒でした。

家庭用脱毛器も使い方がややこしく、操作も見ればすぐに出来るわけではないので、機械オンチな私としてははじめはちょっと意味が分からなかったです。家庭用脱毛器の事を家族に聞くのも恥ずかしいので自分ひとりだけで読んで覚えて行なうのに時間がかかってイライラしました。

また、字も小さいのでみずらくもう少し大きく分かりやすく説明してほしいなといつも思います。サロンで脱毛する場合は何もしなくてもサロンの人が脱毛をしてくれるので、やっぱりサロンに通うのが一番だなと思ったのを覚えています。また、一人だと場所的にやりにく部位もあるので家庭用のものでは一人で行なうのにも限界があります。全身全て一人でも行う事が出来る家庭用脱毛器があれば良いのにと思いました。

身体の後ろは自分では出来ないので何もしていません。家族に手伝ってもらうのも恥ずかしいし、全身脱毛といっても一人ではすべては出来ないというのが感想です。やはり、全身すべてきれいにして欲しい場合はサロンに通うのが一番です。

このように家庭用脱毛器の不満点を紹介しました。自分で行なうから金額的に安いのは当たり前ですが、お金と時間があるならサロンにいって行ってもらうのが一番安心で一番確かだなと思います。不満点はありますが、私はサロンには通えないので家庭用の脱毛器で脱毛をしています。

エステ脱毛、勧誘さえなければ…

私は以前、ワキ、脚、Vラインとサロンで脱毛をしました。
3部分をそれぞれ別のサロンで施術してもらいました。
どのサロンも仕上がりや価格など、それなりに満足できたのですが、
全てのサロンに共通しての不満、それは勧誘です。

昔に比べて、強引な勧誘はなくなったにも関わらず、やはり勧誘は必ずあります。
サロンで脱毛してもらう為には、個室でエステティシャンとしばらくの時間を過ごさなくてはなりません。
そんな中、最初は雑談から入り、気付くと他の部位の勧誘へとつながっていくのです。
その話術はかなり巧みで、さすがと感じてしまう事もあるほどです。
こちらとしては、安いとは言えないお金を払って、やってもらっているので、リラックスして、出来れば楽しく過ごしたいと思っています。
そして、楽しく話しているはずだったのに、これは勧誘につながっていたのかと見えてしまうと、一気に楽しさも半減してしまうのです。

話がはずんでいたり、すごく親しみを感じていたエステティシャンの場合、特にその気持ちは大きくなります。
そんな事が続いてからは、最初に必ず「この部分しかやらないつもり」だという強い意志を伝えるようにしています。
すると、そこまで毎回の勧誘と言うほどではなくなりました。

エステティシャンも仕事なので、勧誘は仕方ないとは思います。
一方、こちらとしても居心地よく過ごしたいというのも当たり前です。
これは、恐らくなくならない不満だとは思いますが、勧誘がないサロンとなれば、絶対に人気も上がると思います。

3つのサロンを回数プランで施術をしましたが、どのサロンも最終の1回はかなり力が入っての勧誘でした。
毎回、それを体験していたので、最終日はもったいないけど捨てようかとも思ったほどです。

エステでの脱毛は、すごく楽で仕上がりもいいので、今後も受けたい気持ちはありますが、この勧誘合戦が邪魔をして躊躇しています。